ここにスライダー1の
キャッチフレーズ
ここにスライダー2の
キャッチフレーズ
ここにスライダー3の
キャッチフレーズ
スライダー4
Slide 1
Slide 2
Slide 3
スライダー4
英語のキャッチコピー

馴染みあることば
出合ったばかりのことばが
いまのあなたを日々新たにしている

エミカイメージ1

文学は
もうひとつの現実

 私たちが自らの思考や感情を伝達する意思疎通の手段として用いていることばは、一見、どれもおなじみのもののようである、と同時に、本当はよく知らないものでもあります。
 文学を形づくっていることばは、日常のことばづかいと地続きでありながら、作品を読み進んでいくと別世界へと導いてくれますね。それが真実かどうかは、文学においては何の意味もありません。なぜなら文学は、もうひとつの現実なのですから。

 言葉を使つて人間を動かすことが出来れば、それが文学である。(吉田健一)

 私たちを動かす文学のことばのしくみや働きを一緒に探っていきましょう。

研究室風景1
先生イメージ
研究室イメージ

研究室案内

VOICES

卒業生の声

S・Rくん

伊予鉄総合企画株式会社

日本文学ゼミでは詩歌や物語といった文学の面白さや奥深さについて、論理的に分析します。感覚的に読んでいたものを論理的に分析する事は難しいけれど、論理的思考を持つことは社会人にとって非常に重要です。私は文学とは別分野の職業に就きますが、日本文学ゼミで学んだ考え方は社会に出ても私を助けてくれると思います。

M・Aさん

えひめ中央農業共同組合

くずし字の解読や注釈書を用いた研究など、高校までの古典の授業とは大きく異なった方式の学びを経験し、古典文学の奥深さを味わうことができました。また、日本文学ゼミでの学びを通して、古典文学の繊細さに触れ、課題に対して様々な方向からアプローチをすること、丁寧な思考を怠らないことの重要さも実感しました。ゼミで培ってきた、緻密に資料を読み解き、人に「わかりよく」伝えるというプロセスは、就職活動においても非常に役立ち、自分の自信にも繋がったと思います。就職後も、常に問題意識を持ち、丁寧な姿勢で業務に励んでいきたいです。

卒業生の声一覧

エミカ2